大みそかの「第64回NHK紅白歌合戦」に初出場する音楽プロジェクト、Linked Horizon(リンクト ホライズン)の歌唱曲「紅蓮の弓矢[紅白スペシャルVer.]」が翌元日から配信されることが28日、分かった。

 「紅蓮の弓矢」は超人気アニメ「進撃の巨人」の前期オープニング主題歌。リンホラを主宰する音楽クリエーター、Revo(年齢非公表)が手掛けた楽曲で、同曲を収録したマキシシングルの売り上げは23萬枚を突破し、今年のアニメソングで1位に輝いた。

 そのヒット曲を紅白用にアレンジしたが、スタッフの「一夜限りではもったいない。少しでも長く楽しんでもらいたい」という思いにRevoも同意。今月に入って、既存の楽曲にスペシャルな要素を盛り込んだ「紅蓮の弓矢[紅白スペシャルSize]」を製作し、レコチョクなど主要音楽配信サイトで元日午前0時(iTunesは2日午前0時)から配信されることが決まった。

 また、紅白に彩られた配信用ジャケット寫真も初公開された。紅白當日、100人超の楽団を率いて披露する同曲が、年を明けてもファンを魅了する。