Linked Horizonが映畫「劇場版『進撃の巨人』前編~紅蓮の弓矢~」の主題歌を擔當することが明らかになった。

今作は諫山創原作によるテレビアニメ「進撃の巨人」の劇場版。Linked Horizonはテレビシリーズに引き続き、主題歌を手がけることとなった。Linked HorizonのRevoは本作のために書き下ろした新曲「紅蓮の座標」について「『チームの一員として、自分はこの作品に何をもたらす ことが出来るのか?』という自問自答に、正面から向き合って作ったのが今回の新曲です」「思わず走って帰りたくなるような熱い楽曲に仕上がった」とコメントしている。

なお映畫のエンディングテーマもテレビシリーズと同様に澤野弘之が擔當。Linked Horizonと澤野弘之のタッグで映畫を彩る。YouTubeでは映畫の予告編が公開されているのでチェックしてみよう。

劇場版「進撃の巨人」は、TVアニメの5.1chリマスター総集編。1話から13話からなる前編「紅蓮の弓矢」は11月22日より、14話から25話がまとめられた後編「自由の翼」は2015年に公開される。

Revoコメント

あの「進撃の巨人」が劇場版になって帰ってくる!? この報せを聞いた時、いちファンとして非常に心躍りました。そして、いちクリエイターとしても魂が奮い立ったことを鮮明に憶えています。
リスペクトするこの作品に、また主題歌という形で関わらせて頂くことになったのですが、「チームの一員として、自分はこの作品に何をもたらすことが出来るのか?」という自問自答に、正面から向き合って作ったのが今回の新曲です。
アニメ放送が終わってからも、進撃が灯した焔は僕の中で燃え続けていました。今もなお燃えています。多くは語りません。思わず走って帰りたくなるような熱い楽曲に仕上がった、とだけ。是非、劇場で楽しんでくださイエェェェガァァァッ!!!